スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歌? 

んも笑いはありません。
普段こういう日記書くのは余り性分に合わないんですが・・・
凄く書きたくなることが、あるんですよ。

歌っていうか、詩でもないけど、感情の表れというか。
まぁ本人にとっては、大事な事。

明るい話ぢゃないので、そもそも話でもありませんが・・・
そういうの好まない人は見ないでくださいネ。


━━━━━━━━━━ 心の檻 ━━━━━━━━━━
い・・・暗い闇の中
深く・・・・何よりも一番深い場所にそれはありました。
厳重に厳重に誰にも、開けれない何十にも掛けられた鍵が
内側からがいくつもかけられています。

その中に一人閉じ込められた子がいます。
その子は決して笑おうともせず、変化無しの無表情
何も感情を抱いていないかのような、人形みたいな表情の子。

それは初めからは決してなかったのですが・・・
初めは近いところに・・・誰にも見える範囲に、人だけがいました。
幾つもの日が流れ、それは現れました。

初めは軽い、木の扉。
また日は流れ、とあることに傷つき、また扉は一段と重くなり
鍵が増えていきます。
段々とそれは開かなくなっていきました。

して、それは何よりも深い場所へ堕ちて行きました。
決して開こうとはしない、その扉の前に、無表情の顔の子と
そっくりな、子が万遍な笑みで現れました。

天使なのか悪魔なのか、ただ笑みを浮べて黙って・・・
無表情な子を見ています。

無表情な子は重い口を開き・・・

「・・・また来たのか・・・・懲りないなお前も

その笑顔の子は、何も喋ろうとはせず。
硬い・・・頑丈な檻の隙間から、手を差し伸べています。

「・・・・・・・もういいんだ、傷つくのは嫌なんだよ!

笑顔の子は何も言われても手を引くのを止めません。
何日たっても、笑顔の子は檻に入った子へと手を差し伸べています。

「・・・強情だなお前・・・そんなに此処から俺を出したいのか?

・・・・・・・

また後悔するぜ?

笑顔の子は、小さく頷きます。
そして、もう一度大きく手をさし伸ばすと・・・
無表情の子は彼の手をとりました。

すると・・・どうでしょう重く、現状の鍵のかかった大きな檻は
瞬く間に消えていき、無表情の子、笑顔の子は一人になっていきます。

また・・・戻ってくるかもな
笑顔の子と無表情だった子が、一人になり。
凄く辛い表情浮かべ、何かを考え込むように、そう囁きます。

彼は言います。
それでも、何もしないで終るよりは、良いかもしれない。
苦しい表情した中期待と不安抱き、深い闇の中から光の当たる場所へ


「気づかないフリをしていた・・・この抱く感情を」

「何度しても幾つの日がたっても悪くないなこの・・・感情。」

ふふっ、日が暖かい・・・そして眩しいよ。

【心の檻】
nanakahako

※作画 奥さん
スポンサーサイト

[2006/07/22 15:12] メモ?戯言?未分類 | TB(0) | CM(4)

初☆共同作業

唄、そして詩、ですねぇ(’-’*
素敵なストーリー☆
アンテナガッつり立ちました♪
なので、5分でその子は生まれました☆
私もとっても好きな子~(*´ω`*)
男の子とも、女の子ともいえない、バサバサの髪
そしてやわらかだけど、涙を含む想い、
なちょの子ですょ♪
[2006/07/22 22:48] リトルラビ [ 編集 ]

共同作業~パチパチッ

奥さん
お褒めの言葉ありがとうございますm(*_ _)m
そして、挿絵ありがと~~~~。
急に送られてきたからビビッタよ(笑

はっきりいいます。
私の中でイメージした画面でした。
凄いあったかい絵を有難う~!
奥さんの絵大好きです、物凄く表情に、仕草に温かみがあって・・・

感情が物凄く伝わってきます。

表情っていいですよね、数え切れないほどの表情
仕草、そして感情、凄い素敵なものだなと私は思います。

書いてくれてありがとう。
[2006/07/24 01:10] 七嘩 [ 編集 ]

自分が孤独に感じている時って何も表情がありません。
他人の痛みを知ってる人はその様子を見て、よく七嘩さんの様な例えで元気付けたりします。
私は好きですよこのような救いの言葉も^^v

[2006/07/24 08:55] メイシー(Mercy) [ 編集 ]

メイシーさん
ありがとう~(´Д⊂グスン
ただ、それだけしか思いつきません・・・w
[2006/07/24 20:00] 七嘩 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanauta7.blog69.fc2.com/tb.php/52-7bb4f9e5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。